どんどん欲しいものが増えてしまって仕方ないです。

色々と最近欲しいものが増えてきました。物欲は止まらないものですね。
貯金しなければいけないと思いつつ、あればあるだけ使ってしまっているような気がします。
正確にいうと、本当は必要なものでも、お金がなくて買えないので、お金があるときに買っているという話なのですが。
今欲しくなったのはキーケースです。
新しい家に引っ越すからという理由があるのですが、やっぱり無駄遣いなのかなと少し考えています。
あと欲しいものはダブルガーゼです。
ネットで色々と見ているのですが、ダブルガーゼを使ってスタイを作ろうとおもっています。
それで可愛い生地が欲しいです。
スヌーピノものだったりとか、星柄のものだったりとか、どんなものがいいのかなとおもって見ているのもまた楽しい時間ですね。
あまり無駄遣いをしすぎないようにできるだけ物欲を抑えないといけませんね。
あまりお小遣いも多くないですし、免許も取りに行かないといけませんしね。
免許を取りに行くのもまたすごくお金がかかってしまいますね。ベルタ酵素 腹持ち

一体なぜこんな事をしたのかは分かりませんがとんでもない事です

山梨県甲府市で飼育されていたヤギが銃撃され殺されたというニュースがありますね。

事件が起きたのは住宅地だそうです。

そしてライフル銃で撃たれたそうですが、この付近は狩猟が禁止されている地域だそうです。

しかも他人の所有物に当たるものですから当然そういった部分の罪もかぶる事になります。

犯人が一体なんの目的で事件を起こしたのかは分かりませんが、このヤギは雑草を食べさせるために飼っていたという事です。

最近は動物を利用して草刈りを行う取り組みも増えてきました。

動物を使って草刈りをすると人件費や騒音などを減らすことができ、更には地域の癒しの役割をも担ったりも出来るそうです。

日本では銃の所持は届出をしたり、検査をしたりといった資格を取得する必要があり、いわば選ばれた人だけが銃を所持する事が出来るわけです。

スポーツ目的であれ、狩猟目的であれそれは同じです。

今平和な日本があるのはそのおかげとも言われています。

それなのにこうして事件を起こしてしまう人が出る事はとても残念ですし、こうした悪用をしない人の評判にまで影響を与えてしまいますから罪は大きいと思います。

昼はセミが鳴いて夜はスズムシが鳴いてることに風情を感じる

夏も真っ盛りになってきたのか、セミの鳴き声もよく聞こえるようになりました。たとえ曇りの日であってもセミが鳴いているのを聞くと、「こんな日でも夏なんだ」としみじみ感じてしまいますね。このように昼はセミの鳴き声で、夏っぽい風情があることを改めて思います。
ですが夜になると打って変わって、スズムシが鳴くようになりましたね。もしかしたらスズムシではなくてコオロギのような他の虫なのかもしれませんけど、そういった鳴き声を聞くと「良い夜だなあ」と物思いにふけってしまいます。これも夏らしさがあるのではないでしょうか。
昼はセミが鳴いて、夜はスズムシが鳴いて、そういうところに夏らしさを感じます。なにせ冬になると虫の鳴き声は聞こえないので、物凄く静かですから。夏らしさといえば、海水浴なり花火大会なり何でもありますが、虫の鳴き声のように『ありのままの自然』を肌で感じることでも夏の風情を感じられるのは、四季がある日本ならではで良いなと思います。