これは投資で、既に工事を踏まえて家賃の値下げを公言しているので、仕方ないのですが。

シェアハウスの個室の為のリフォームを控えています。
リビングに壁を作って証明を増やして、コンセントを増やして、クロスを張って、ドアを設置して・・・。
この程度の仕事で30万円です。
仕事としては小さいのにこれほどのお金がかかるものなのかなと思います。
昔ゴールドラッシュで儲けたのは金を堀にいった人にスコップやツルを売った人だと言われています。
この飽和状態にある、シェアハウスもリフォームや家具家電を販売している人が確実、堅実にあやかって儲ける事が出来ているんだろうなと思います。
リフォームですが、主人は全くの素人です。
それでも自宅をセルフリフォームして、自分で壁を作って個室にしました。元々電気工事で働いていたので、電気を触る事も出来ます。
そんな彼でも材料費を勘案しても、30万円も一室を分ける為にかかったとは思えません。
業者はきれいに確実に早くしてはくれるのだと思いますが、やや値段が高すぎる印象です。
このままGoするのかいささか迷ってしまいます。ミュゼ 2人で予約